KOKEのふにゃ×2 ブログ

〜フラワーナイトガール・ガールズシンフォニー・艦これ などなど〜

今日は4年前の5月8日にサービス終了したMMOの思い出を語りたいと思います。

色々と忘れないうちに書いておきます。興味ある方だけどうぞです!

JUGEMテーマ:ゲーム

 

2009年6月のサービス開始〜2013年5月8日まで韓国製MMO「プリウスオンライン」というゲームが存在しました。

開発元が終了したということで打ち切りのような形でしたが、自分は7月からの参加でほぼ4年間楽しんでいました。

 

 

●初めてのオンライン体験

社会に出て数年、それぞれ環境の変化から学生時代のように休日は誰かと遊びに行く機会を作るのも難しくなり、一人で楽しむ趣味遊びを模索していました。

その時「無料」という言葉に引かれて目についたのがオンラインゲーム。しかし、当時(4年前)はまだオンゲ=マイナーな遊び、陰気なネット住人や引きこもりの遊び場…のようなマイナス面ばかり新聞紙や報道番組などで取り上げられる事多く、決して良いイメージはありませんでした。現に自分の周りにいたオンゲプレイヤーは性別問わずちょっと性格に難のある人ばかりでした。

 

「実際はどうなのか見に行ってみよう」と、恐る恐る飛び込んだオンゲの世界。それはなんとも予想外なことに。

 

 

●ブログとギルド加入

当時はツイッターよりもウェブ日記やブログの利用者が多く、自分もソロ活動のゲームプレイ日記を自然と書き始めていました。

あるバグ箇所を見つけた記事が同ユーザーの間でヒット。自然とブログ仲間も生まれ、あるブログから初心者の自分でも参加できそうなギルドを見つけ、参加してみることに。

 

元々個人HPなどでネット内で出会った人とのやり取りには慣れていたものの、初のオンゲ内チャットには緊張しながらも慣れていきギルド生活を楽しむ日々へ。そんなギルドメンバーとの交流から「オンゲって全然まともじゃん!」と、陰気な先入観は薄れていました。(野良PTではヤバそうな人を見かけていたけれど)

また、ブログでのメンバー募集も良い流れに乗り更にギルド生活は盛り上がることに。

 

 

●ギルドマスターとの対立と独立

ブログ活動によるメンバー増加への貢献からサブマスターになり順風満帆な生活……のはずが、思わぬ落とし穴が。

それはギルドマスターの暴走。各メンバーがマスター自身よりも強くなること、狩りが上手くなるに不安を持ち、「ここは私のギルド。私に合わせてください。そうでなければ解散します。」と発言。

その度に自分や他のメンバーの働きによりなんとか解散は食い止めるものの、それは度々起こり、こちらも日常生活中ですらイライラしてしまう程のストレスを抱えることに。

 

ある夏の日、ログインすると自分ともう一人のサブマスター権限がいつの間にか消滅状態。そして強制的に解散する日が決定。

これには自分やメンバーも腹に溜めていたものをマスターに爆発させ、怒りと共に落胆。

そして、強制的に追い出される前にこちらから出て行く決意をしました。この日はマスターと皆で楽しもうと努力していたにも関わらず、こんな終わり方になってしまった事が哀しくて仕方なかったです。

 

 

●ギルド「ふにゃふにゃ」誕生

共にギルドから逃亡したメンバーと共に新たなギルドを作ること。どのような流れからかは忘れましたが、自分がマスターとして創立。名前はこのふにゃ×2ブログと以前のふにゃ×2ブログの頃から馴染みあるメンバーの「ふにゃふにゃで良いでしょw」という意見で即決定。

そこからは新参プレイヤー・廃人問わず受け入れながら、メンバー集まればまったりゆったり約3年間サービス終了まで遊び尽くしました。

 

 

懐かしきギルドPTでのD攻略。

へましたり何かラッキーなこと起こすと「こけえええええー!」と突っ込まれていた思い出です。

 

 

 

最初は抵抗感もあったオンゲの世界。

争いもあったけどギルドマスターになる程どっぷりハマり楽しい生活でした。今考えると遅い時間からのログインばかりだったのに良く楽しめたなと。

 

社会人・主婦・学生のバランス良いと楽しめるのかもしれません。

主婦・学生はチャットでのノリが軽く盛り上がりましたね。社会人はまったりしながら楽しむ印象でした。

ギルドメンバーに限らず良きフレンドユーザーに出会えたのも幸運でした。

 

 

 

お供キャラ「アニマ」の「セレナーデ」

通称セレナさん。ブログで書いていた寸劇のおかげでブログ読者から愛される存在でした。

 

 

またこんなような事したいという気持ちはあるのですが、MMOって装備作り面倒そうだし、何より固定PTで動くのできるのかなという心配。決まった時間に集まるのはプリウス時代から難しかったので。

 

今でも未練もあるプリウスオンライン、決して遊びやすいゲームではありませんでしたが思い出深く、素晴らしい時間でした。ゲーム・ネット上とはいえ、現実での趣味仲間で遊ぶのとまったく同じリアルな人間関係の人生経験でした。

 

KOKE
<< 花騎士記録-204- 祭りのあとに吹く風 | main | 花騎士記録-205- お金、時々、お金 >>
COMMENT
もう4年も経つんですね
早いなぁ・・

みんなでワイワイやっていたあのころが懐かしいです
| せつが | 2017/05/08 10:16 PM |
せつがさん>
早いですよね。4年って言ったら大学卒業できちゃいますからね。
毎日ワイワイやっていたあの頃が本当に懐かしいです。pmangの最新作はサービス開始したら視察してみる予定です。
| KOKE | 2017/05/09 6:05 AM |









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ランキング参加中   にほんブログ村 ゲームブログ ブラウザゲームへ


1日1回投票よろしくどうぞ!
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
SEARCH
※当サイトの画像・文章・無断複製・加工・転載等は禁止です。