KOKEのふにゃ×2 ブログ

〜FLOWER KNIGHT GIRL -フラワーナイトガール-花騎士-(一般版)などなどゲームプレイ・感想ブログ〜

絶望からの目覚めによる勝利でした

JUGEMテーマ:ゲーム

 

マザー決戦の余韻もまだ残る中、超高難易度ステージの出現に「もうラエヴァのそれなの!?」と驚き。

最近はイベントシナリオ含めロータスレイク絡みのことにお腹いっぱいな気持ちでしたが、用意されたからには挑みたい気持ちも生まれてしまうもので(笑)

 

しかし、実戦に挑んだツイッター団長たちの「マザーより強い」という悲鳴にビビりましたね。

なのでこれは余裕ある時に一気にやらないとつらそうだなと。

 

 

満を持して挑んだ初戦……確かにヤバい。なにこのスーさん!

ラエヴァとスーさんの連撃で溺れるように沈んでいく花騎士たち。

そして、襲い来る「うちの手持ちじゃこれ1回も勝つの無理なんじゃない!?」という絶望。

 

 

クリアー報告していた団長たちの画像を眺めてみると、ヒツジグサ・アジサイ・レインボーローズ・カーパス……我が騎士団にはいない子ばかり。

マザー戦でも同じことを考えましたが、猿真似でその花騎士たちを無理やり用意して勝ったところで自分は嬉しいか?という自問自答。

マザーの時より遥かに余裕を感じない今回…しばらく腕を組んで我がふにゃふにゃ騎士団の花騎士たちを眺め続けました。

 

そして、導き出した答えは

"今から育成するの面倒だから追加メンバーはなし!

現状の我がふにゃふにゃ騎士団の花騎士たちで突破する!"

 

そんな志で改めて作り直した編成は

 

大変フラワーメモリー不足で★6メモリーは一つもありません。

こんなモヤモヤした育成アビリティで大丈夫なのか?という大きな不安。

 

●初戦の敗北からの変更は2点のみ

決戦アキレア:スキルLv3 → スキルLv5

サボテン:Lv80 → Lv100 装備スロ1 → 装備スロ3

 

●部隊詳細

第1部隊:開始250%ソーラー&ちょい攻撃で1戦目を突破。2戦目もちょい削り

第2部隊:反撃 with ヤマブキ 2戦目を消化し3戦目もちょい削り

第3部隊:アキレア・サボテンを魔属性化したフル魔部隊。3戦目ラエヴァ削り or 仕留め隊

第4部隊:光GAUGE要員入りの育成が乏しい一か八か隊。フルアンプルゥはウメとカトレアのみ

 

 

これでいざ!ラエヴァとの決戦へ・・・!

 

 

1戦目は開幕ソーラー、そのままソーラー隊で1戦目を消化!

 

 

2戦目も開幕ソーラー、できるだけ抵抗をしたら次の部隊に交代!

 

 

3戦目の反撃 with ヤマブキ

クリティカル不足なのでなるべく吸収で回復しながら生き残って削るのが目標。

 

 

ヤマブキだけ生き残りは定番ですが、カタバミだけが生き残ってラエヴァとタイマンするシュールな時も。

チラリちゃんが一緒に生き残ることも多かったです。

 

 

運が良いと吸収持ち3人が生き残ったまま最終戦の3戦目へ。

割とこのパターンも多かったです。しかし、勝利の要は次の部隊の活躍しだい!

 

 

4ターン目になるとヤバい全体攻撃で殲滅されるので3ターン内で多く削るか仕留めるか!

ラエヴァのHPが5割か4割残ると次の部隊では勝てない流れが確定。

すべては決戦アキレアのスキル発動、サボテンのスキル発動とクリティカルを出すか再行動次第!

 

 

順調な時は3部隊目で終了!

でもこの流れを見れたのは4回くらい…。

 

 

大体は第4部隊がどうにか仕留める流れでした。

育成不足でもカウスリップのターン経過、ストックの被弾後カウンターが活躍してくれましたね。

 

 

今回のラエヴァ決戦、計16回は戦っていたと思います。

なかなかの運ゲーでした!

 

 

【まとめ感想】

「手持ちの花騎士だけで突破する!」という意地はなんとか通せました。

一気に終わらせたのは、牙をむいた闘争心みなぎっている内にやらないと嫌になりそうだったからです。

 

時間のかかる決戦なので、少し戦闘向けの曲でも聴きながらやると良いですね。

例えば「逆襲のシャア」でお馴染みの「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」なんて聴きながらだと、急に「ラエヴァも可哀想な奴なんだよなぁ…」とか思ってくるんですよ(笑)

そうなるとこの決戦がドラマチックなラスボス展開のように感じてきて面白くなったりします。

 

それはそうとして・・・

アクティブユーザーは数万〜数十万人いるらしいこのゲーム。

今回のラエヴァ……突破した人は5000人もいるかどうか思うところです。

 

イラストとSDの可愛さでユーザーを集めてきたこのゲーム。

それだけに性能よりも好みの花騎士を編成に入れて遊び続けたいと思う人はとても多いかもしれません。

 

しかし、高難易度ステージに挑むとなるとそれは振り切って妥協する必要ありそうです。

その妥協の中でどうにか楽しみを見つけていかないと、無理に高難易度ステージに関わる必要はないと思います。

 

自分でアビリティを好みにカスタマイズできれば…と思いますが、その辺りに関しては現状のフラワーメモリーで公表されている内容で限界のように思います。

 

今回の超高難易度ステージ、つまらないという感情はありませんが、終わった後は「この先どう編成を作っていこう」と、今後について考えてしまうものでした。

先ほど「高難易度ステージに挑むなら妥協する必要がある。無理に関わる必要ない。」と書いたばかりですが、今後も外見が好みの追加★6・昇華が実装されたところで「その性能じゃ高難易度ステージでは役に立たないと判断してしまった時、それはストレスだなぁ…」と思ってしまうのがつらいですね。それでは!

 

KOKE
<< 花騎士記録-584- 女王大戦争 | main | 花騎士記録-586- やぶれた紙切れ 〜最近思っていたこと〜 >>
COMMENT









●CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
●Archive
●ENTRIES
●CATEGORIES
●ランキング参加中!   にほんブログ村 ゲームブログ ブラウザゲームへ


●1日1回投票よろしくどうぞ!
●LINKS
●RECENT COMMENT
  • 花騎士記録-570- ミズウォルム決戦 〜独り反省会〜
    KOKE (08/05)
  • 花騎士記録-570- ミズウォルム決戦 〜独り反省会〜
    沢渡 (08/04)
  • 花騎士記録-549- Wの悲劇 -ハリエンジュ・ショック-
    KOKE (06/15)
  • 花騎士記録-549- Wの悲劇 -ハリエンジュ・ショック-
    沢渡 (06/14)
  • 花騎士記録-526- 庭園:監獄島メンバーBBQパーティー
    KOKE (04/14)
  • 花騎士記録-526- 庭園:監獄島メンバーBBQパーティー
    管理人 富樫 (04/13)
  • ミカエルの導き 〜御城プロジェクト:REの話〜
    KOKE (04/06)
  • ミカエルの導き 〜御城プロジェクト:REの話〜
    シゲ (04/05)
  • 花騎士記録-512- ANEMONATION
    KOKE (03/10)
  • 花騎士記録-512- ANEMONATION
    沢渡 (03/10)
●SEARCH
※当サイトの画像・文章・無断複製・加工・転載等は禁止です。